全身脱毛・VIO脱毛に150万円投資したシリウスが提供する脱毛情報・美しいBodyメイクブログ

Beautiful Body

脱毛

脱毛前の剃毛をきちんとする理由

投稿日:2019年4月7日 更新日:

こんにちは、ビューティフルボディを目指しているシリウスです。

脱毛前にしておく大切なこととして、脱毛部位を事前に剃毛したり、ムダ毛の処理をしておく必要があります。私はVIOを含む全身脱毛をしていますので、部位によりそれぞれ剃毛の方法を変えて行っています。

なぜ剃毛をするのか、いつするか、その方法やコツなどを記事にしてまとめていきたいと思います。これは毛が多い男性もそうですが、女性の方も十分注意して対応すべき事項となりますのできちんと理解された方がいいと思います。今回はレーザー脱毛照射をすることを前提に記事にしていますので、針脱毛をされる方は少し異なりますのでご注意ください。

 

この記事が役立つ方は下記の方

  • これから脱毛を受けに行く
  • 剃毛の理由を知りたい方
  • 剃毛時の注意事項を知りたい方

 

剃毛をする理由

事前に毛をする理由(剃毛する理由)ですが、その理由は脱毛の原理に関与します。脱毛をする際に当てるレーザーは何に反応するかを考えましょう。脱毛は、毛の毛根の黒い色素にレーザーを当て、反応させます。つまり、黒いものに反応してしまうわけです。もし、脱毛する部位の毛が適切に剃れていなかった場合、毛根には反応しにくく(しなく)なり、表面にある毛に反応してしまう可能性があります。毛根の黒い色素に当てる必要があるにもかかわらず、意味がなくなってしまいます。

また、その他の理由もあります。黒い毛に反応してしまうため、その毛に熱が加わり毛が焼けるかもしれません。毛が焼けるということは毛の表面で肌の火傷が発生する可能性があります。肌を綺麗にするために脱毛に来ているにもかかわらず、肌にダメージを与えてしまうかもしれません。このようなことはないようにしなければいけません。

つまり、以下が大きな理由です。

  1. 毛の毛根の黒い色素に適切にレーザーを照射できるようにするため
  2. 毛が焼かれ、肌の火傷を引き起こすことを防止するため

 

いつ剃毛をする?

いつ剃毛をするかですが、私はいつも施術日の1日前にしています。部位にもよりますが、毛を剃ってから数日するだけで毛は結構伸びてきます。クリニックの方でも、基本的に、前日(あるいは2日前)にしてくるようにと指示があると思います。

私は前日の夜に、毛を剃るようにしています。脱毛の日が休日など用事が特にない場合は、当日に剃毛することでもいいかもしれません。ただ、お仕事や学校などの予定があった場合、当日は忙しいと思いますので剃毛をする時間が取りにくくなりますね。このため、いつも前日に剃毛をするようにしています。

ただし、髭の場合でしたら、当日の朝にしています。髭を剃る場合は通常は男性の皆様は朝されていると思いますし、そこまで時間もかかりません。また慣れていることが大きいですね。顔以外、例えば、上半身や下半身の毛を剃ることはなかなか慣れていないと難しいものです。特にVIOの剃毛は少し慣れが必要です。女性の方はお肌の処理が男性よりは慣れているかもしれませんので、スムーズに対応される方もいると思います。

 

剃毛の方法とコツ

剃毛する際のおすすめは、電動シェーバーを使用することです。あるいは、シェービングジェル(泡)を使いながら、横滑り防止のカミソリを使用することです。

剃毛をする際に、まず思いつく方法は、カミソリと思いますが、おすすめはいたしません。理由ですが、カミソリを使用して毛を剃っていると、気付かぬ内に肌の表面を薄く切ってしまっていることがあります。例えば、剃毛中に少しチクっとしたり引っかかったりした場合は、大抵の場合、肌が切れています。そして、施術日にその傷のある場所は、脱毛照射をしてくれません。きちんとした剃毛が必要となります。

そこで有効になるのが電動シェーバーとなります。この利点としては、毛をすることが目的である剃毛ですが、誤って肌にダメージを与えることが少ないからです。先ほどのカミソリの場合、毛だけでなく肌表面にも傷をつけながら剃毛をしていることになります。電動シェーバーであればこのようなことは防ぎやすいです。

仮にカミソリを使用する場合でも、横滑り防止で安全刃のついたカミソリで、かつ、シェービンジェルを使うことがお勧めです。この方法であれば、肌へのダメージも抑えられると思います。

VIOの剃毛は特に気をつけてください。VIO付近は肌が大変デリケートであり、女性も男性も特に注意しなければいけません。また毛も太くしっかりしています。また女性は、上半身、下半身、VIOで考えた場合、一番毛がしっかり生えているところがVIOになります。このため、カミソリでVIOの毛を剃り始めることはお勧めしません。まずは電動シェーバーや安全なハサミで毛を少し切り量を減らしてから剃るようにしてください。時間をかけ、肌にダメージがないようにきちんと剃毛をした方がいいと思います。

私はクリニックで使用されていたシェーバーと同じものをクリニックで購入してそれを使用しています。以前、脱毛前の剃毛がうまくできないと思っていたことがありました。その時、ふと思ったのが、脱毛前に剃り残しがあった場合、あるいは念のための剃毛でクリニックで施術を担当される方が剃毛をしてくださっていた時のことをです。その時に使用しているシェーバーが有効ではないかと思い、それからはそれを使用して剃毛しています。このようなことも、クリニックに相談するといいですね。

 

剃毛をしなかった場合のデメリット

脱毛を適切にしなかった場合のデメリットについてお話します。先ほど剃毛の理由について説明しましたが、それ以外にも理由があります。

1つ目は、施術時間がなくなってしまうことです。通常の脱毛は、クリニックは大変忙しいので、照射部位毎に標準時間を決めています。このため、標準時間を過ぎてしまうと、脱毛照射を全ての部位にできなくなってしまう可能性があります。私はそのようなことはありませんでしたが、実際あるようです。しっかりと剃毛をすることで、施術当日に迷惑をかけることなく、時間内で脱毛が完了することはとてもいいことです。私達は顧客の立場ではありますが、施術を行ってくださるクリニックにも迷惑をかけないように協力することも大切と思っています。

2つ目は、コストの問題です。クリニックによっては剃毛1箇所あたり、500円程度の料金がかかる場合があります。部位によりますが、自分の目で見て剃毛できる場所はしっかりと剃毛をしてから当日を迎えたほうがいいです。仮に、10か所の剃毛をしてもらった場合、5000円の料金が追加で発生します。仮に剃毛代が発生しないクリニックであったとしても、私はきちんとした剃毛をするように心がけています。先日脱毛に行ったのですが、担当の方から、『大変綺麗に剃毛されていますね、助かります』と声をかけていただきました。費用の面でも、きちんとした剃毛をすべきですね。

下記のリゼクリニックと、レジーナクリニックは剃毛料が無料ですので、オススメです(↓)

スタンダード総額

東京アールズクリニック

蓄熱脱毛機ver

 

脱毛前にきちんと剃毛をする理由のまとめ

  • 毛根の黒い色素に適切にレーザーを照射するために剃毛を行う
  • 剃毛は、照射日前日に行う
  • 動シェーバーやシェービングジェル(泡)と横滑り防止のカミソリを使うなどして肌を傷つけないように剃毛する
  • 剃毛を事前にきちんとすることでクリニック側への負担をなくすだけでなく、費用面でもメリットがある。




オススメのクリニック・サロンは以下からどうぞ!

【リゼクリニック】

スタンダード総額

【メンズリゼクリニック】

東京アールズクリニック

【レジーナクリニック】

蓄熱脱毛機ver

【アリシアクリニック】

アリシアクリニック

【表参道スキンクリニック】

メンズ医療脱毛

【KM新宿クリニック】

医療レーザー脱毛

【聖心美容クリニック】

レーザー脱毛

【GLOWクリニック】

医療脱毛

【クレアクリニック】 クレアクリニックひげ脱毛
【湘南美容クリニック】 VIO(LINEお友達登録) ひげ脱毛

-脱毛

Copyright© Beautiful Body , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.