全身脱毛・VIO脱毛に150万円投資したシリウスが提供する脱毛情報・美しいBodyメイクブログ

Beautiful Body

脱毛

脱毛の痛みが怖くないことがわかる記事

投稿日:2019年4月2日 更新日:

こんにちは、ビューティフルボディを目指しているシリウスです。

脱毛と聞いて不安になられる方が多いと思います。ただ、この記事をきちんと読めば怖くなくなります。私は、多くのクリニックや脱毛サロンで、脱毛を経験したからこそ回答できます。また私はVIOを含む全身脱毛をしていますが、麻酔をして施術を受けたことは一度もありません。

まず脱毛を行うにあたり、いろいろと気になることはあると思います。その中でも私が気にした一つが脱毛による痛みですね。誰もが嫌がる痛みです。クリニックやサロンで受けることになりますので、自分以外の他の方に行ってもらうからこそ心配になるものです。

はっきり言いますが、大丈夫です。問題ありません。その理由をご説明します。ただし、痛みについては個人差があることはご理解ください。

 

この記事が役立つ方は下記の方

  • 脱毛をしようとしているが、痛みがどのくらいあるか不安
  • どの部位が特に痛みが強いかを知りたい

 

どのような痛み?

痛みについてですが、私のイメージは、複数の輪ゴムを肌上で引っ張って、肌に当てた時に感じるチクっとした痛みです。あるいは、細い紐で肌を叩かれたような痛みです。皆さんはこれまで、輪ゴムを触った方はいると思いますし、実際に手に当たったりして少しの痛みを感じたこともあると思います。

一つ実際の脱毛で異なることは、レーザーによる脱毛の場合は、範囲でレーザーを照射するのでその痛みが一箇所だけでなく、その照射範囲に対して感じる痛みです。また、針脱毛の場合は、1本ずつの脱毛を行うことになりますので、1本ずつに対してチクっとした痛みがあります。この点が、レーザー脱毛とは少し異なると思います。

痛みについて耐えられるかどうかですが、はっきり言って耐えられます。本当に痛ければ、脱毛に行くことが苦痛になり、皆さん通うことはしないですね。ただ、皆さんがクリニックやサロンに通い、脱毛が人気である理由は、その痛みよりももっと得るものが多いからです。私もそれが理由です。お風呂あがりに自分の体をタオルで拭き取る時に以前は毛が多くて、どうにかして減らしたいなと思っていた時期がありました。しかし、今は毛の量も減ってきて綺麗になってきたので自分の体を見ることが好きになりました。

脱毛の痛みよりももっと嫌な痛みがあります。例えば、引越しの時や書類の整理をしていて、薄い紙を触っていて、間違えて指先を横に切ってしまう時があると思います。一瞬切れた時はよくわからなくても、痛みがその後続くと思います。私は、はっきり言って脱毛の痛みよりも紙で切った時の痛みの方が嫌です。

なので、脱毛は多少の痛みはありますが、イメージとしてはこのような感じです。個人差はありますが、耐えられる痛みだと思ってください。男性も綺麗な肌を持ちたい方はいると思います。女性はさらにそういう気持ちを持たれてる方は多いのではないでしょうか?少しの痛みなんて全然耐えられる、綺麗になれるなら問題ない!という方は多いと思います。是非とも脱毛に挑戦してみましょう。ビューテイフルボディを自分の物にする1歩ですね。ではその痛みは、すべての部位で強いのかは次で説明します。

 

どの部位が痛みが強い?

どの部位の痛みが強いかですが、これは部位と毛の量、そして個人差はあるとは思います。顔、上半身、下半身、そしてVIO脱毛を経験した中で一番の痛みの強い部位は、私はVラインですね。ここ以外は、そう痛すぎるいうものではありません。仮に次に痛い場所はと言われ、言うとすれば、Oライン付近です。髭脱毛は、痛くない方と思います。ではそれらの部位について説明をしていきたいと思います。

私の一番最初の脱毛は、顔の髭脱毛から始めました。人と話すときに一番見るところはどこですか?それは顔ですね。顔の印象はとても大切です。髭もなくて綺麗な肌だと、実際の年齢よりも若く見られますしね。私は、女性にここ1年で10人以上の方に肌が綺麗と言われています。また実際の年齢よりも若く見られます。これは間違いなく脱毛の効果と思います。そして、脱毛をすることにより、肌を綺麗に保とうという気持ちになります。化粧水、クリーム、日焼け止めを塗ったりと脱毛を行うことでさらに綺麗になれるのです。

学生時代は髭が多くはなかったのですが、社会人になり徐々に髭が濃くなってきました。これがきっかけで、髭脱毛を始めることとしました。脱毛に行くと、通常は顔の頬付近から始めます。しかし、頬は毛の量によりますがそこまで痛くありません。私は今、頬の毛はほぼないので冷んやりとしたレーザーが当たるだけでむしろ気持ちいいと思えるくらいです。顔の中で痛みが若干強いところは、口周りです。ここは男性は髭がありますし、毛の量が多い方が多いと思うので痛みは顔の部位ではある方です。ただ、上述の通り、デリケートゾーン(特にVライン)と比べれば問題ないレベルです。女性は、太い毛がないでしょうから全く痛くないと思います。肌は綺麗になりますし、オススメです。

では、Vラインですが、ここは痛みがある方です。毛が比較的太いこと、密集していることなどの理由により痛い方が多いと思います。Vラインは医院により異なりますが、腰骨を結んだラインから下をVラインとしている場合が多いと思います。腰骨付近は骨があるため少し痛みはありますが問題ありません。その後徐々に足の方に下がって照射していきます。その後中心付近に移動していくと毛が多くなるため痛みが増してきます。ただ個人差はありますが、ここも問題ないレベルです。

その後、毛の密集した付近の脱毛になりますが、この辺りからは痛いです。ただし、毛が多く、太いので痛いと思われる方が多いと思いますが、部位自体はそこまで広くないので短時間で終わります。また施術される方も1照射毎に時間を空けてくださるので、ずっと長い時間痛みが続くわけではありません。Vラインだけで、1時間、2時間も照射されることはないです。10〜15分くらいでしょう。この中でも特に痛い密集場所は数分ですので耐えれます。この短い時間で綺麗な肌になれることを考えたら、時間対効果は大きいですね。頑張りましょう。

その後、IラインからOラインと続きます。IラインもOラインも、Vラインが終わった後なので問題ないレベルですね。Oラインは、Oライン付近になると痛みがありますが、照射範囲が広くなく、5分くらいで通常終わるので、問題ないレベルと思います。

大切なことが一つありますが、最初毛の量が多い間は、痛みはあります。しかし脱毛を行えば行うほど、毛の量が減っていきます。つまり、痛みもそれと同時に減少していくのです。なので、”苦あれば楽あり”です。少し我慢することで、綺麗な肌になること、自分の目標とするビューテイフルボディになれることを考えたら大丈夫と思います。

みなさんが少しでも理想の体になるための参考になれば幸いです!

 

脱毛の痛さのまとめ

  • 脱毛の痛さは輪ゴムや細い紐で遠くから弾かれたような痛み
  • ただ耐えられる痛みのレベル(痛みについては個人差はある)
  • Vラインが痛いと感じるが、長時間照射ではないので問題はない
  • 髭を含むその他の部位の痛みはほぼ問題ないレベル
  • 痛みは毛の量、太さ、個人差によるところはあるが脱毛をチャレンジしよう




オススメのクリニック・サロンは以下からどうぞ!

【リゼクリニック】

スタンダード総額

【メンズリゼクリニック】

東京アールズクリニック

【レジーナクリニック】

蓄熱脱毛機ver

【アリシアクリニック】

アリシアクリニック

【表参道スキンクリニック】

メンズ医療脱毛

【KM新宿クリニック】

医療レーザー脱毛

【聖心美容クリニック】

レーザー脱毛

【GLOWクリニック】

医療脱毛

【クレアクリニック】 クレアクリニックひげ脱毛
【湘南美容クリニック】 VIO(LINEお友達登録) ひげ脱毛

-脱毛

Copyright© Beautiful Body , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.